Sony Style(ソニースタイル)

2009年08月30日

ソニーとゼンリン、PSP専用ナビゲーションソフト「みんなのナビ」

ソニーとゼンリン、PSP専用ナビゲーションソフト「みんなのナビ」

CNET Japan

ソニーとゼンリンは8月28日、共同で企画・開発した
「プレイステーション・ポータブル」(PSP)専用のナビゲーション
ソフト「みんなのナビ」を発表した。11月5日に全国のゲームショップ
や家電店にて販売を開始する。価格は8190円。

 みんなのナビは、車でも徒歩でも使えるナビゲーションソフト。
地図データベースの作成やオーサリングをゼンリン、PSP向けナビ
ゲーションとしてのシステム開発をソニーが行い、商品化した。

 ナビゲーションエンジンにはソニーのパーソナルナビゲーション
システム「nav-u」のものを採用。本格的なナビゲーション機能とnav-u
特有の分かりやすいユーザーインターフェースよる快適な操作感を実現
したという。ゼンリン製のPSP専用地図ソフトウェア「みんなの地図」
シリーズと同じ詳細な徒歩ルート探索機能のほか、充実した地図情報、
検索機能、ガイド案内を搭載している。

 GPS受信ができないところでも測位が可能なPlaceEngineに対応し、
現在地測位によるリアルタイムでの道案内が可能。また、別売りのGPS
レシーバー「PSP-290」をつなげば、より高精度での測位に対応する
とのことだ。

 口コミ情報を作成・共有ができる地図サービス「ペタマップ」とも
連携し、みんなのナビに収録されていないスポット情報などの
コンテンツを、メモリースティック デュオまたはメモリースティック
PRO デュオにダウンロードして活用できる。さらにインターネットに
接続して、ペタマップのウェブサイトから現在位置周辺100件までの
スポット情報をダウンロードすることも可能だ。

 地図データは、ゼンリンの地図データベースを生かし道路や歩道の
幅、主要な建物の形まで分かる詳細地図を収録した。2次元および3次元
の地図表示や17段階の縮尺切り替えにも対応する。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

携帯もゲームもGPS対応。
これからはどこにいても居場所がばれてしまいます。。


ラベル:ソニー SONY
posted by smile at 09:00| Comment(0) | SONY ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

ソニー、ネット経由でブラビアの画質調整&携帯からのメッセージ表示が可能に

ソニー、ネット経由でブラビアの画質調整&携帯からのメッセージ表示が可能に

マイコミジャーナル




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

テレビで携帯メール!?
どんな時代ですか・・・

情報を守るのがますます大変になりますね。
ラベル:SONY ソニー
posted by smile at 22:19| Comment(0) | SONY ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

ソニー、ファッショナブルなステレオヘッドホン2機種発表

ソニー、ファッショナブルなステレオヘッドホン2機種発表

マイコミジャーナル




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

どんなヘッドホンでも長時間つけてると耳が痛くなるんですよね〜

安物ばっかり買ってるからかな??
ラベル:ソニー SONY
posted by smile at 09:00| Comment(0) | SONY ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

2009年08月24日

SONY MDR-NC300D

CNET Japan

ソニーから登場したインナーイヤータイプのデジタルノイズキャン
セリングヘッドホン「MDR-NC300D」。デジタルタイプならではの高性能
ノイズキャンセリングを手軽に体験できる製品だ。ノイズの特性に
合わせてサウンドモードも搭載し、形・内容ともにカジュアルに
楽しめるようになった。

鈴木桂水 2009/08/22 10:00

約98.4%のノイズキャンセル性能を内蔵

 ソニーからノイズキャンセリングヘッドホン(以下NCヘッドホン)の
新製品が登場した。「MDR-NC300D」はインナーイヤー型としては初の
デジタル式NC機能を搭載。従来のアナログNC方式に比べ、優れた静粛性
を備えながら高音質での音楽再生を実現した。

 NCヘッドホンとは、電車や飛行機などの周囲の雑音をマイクで拾い、
それに対して逆位相の音を生成して、雑音を打ち消すヘッドホンだ。
エンジン音や空調音がストレスになる飛行機の機内などで使えば、
耳触りなノイズを大幅に軽減できる。ノイズを打ち消すことで、
音楽のボリュームを上げずに済むので、耳への負担を軽くできると
いうメリットもある。

 NCヘッドホンはアナログ方式が主流だが、ソニーは2008年にオーバー
ヘッドバンド型の「MDR-NC500D」で、デジタル方式を完成させた。
デジタル方式はアナログ方式に比べ、緻密なノイズ解析をすることで、
より高い静粛性を得られるのがメリットだ。ソニーの調査によると
MDR-NC300Dでは、約98.4%ものノイズをカットできるという。

DNC回路とフルデジタルアンプS-Masterを小型化して搭載

 本体はヘッドホン部と各種回路、バッテリが収まるユニット部から
構成されている。このユニットのなかには、DNC(デジタル・ノイズ・
キャンセル)回路だけでなく、フルデジタルアンプのS-Masterまでを
搭載している。バッテリは単3形乾電池1本で、アルカリ乾電池を
使用すれば約20時間の再生が可能だ。

 イヤホン部には16mmの大口径ドライバを搭載。同社の高音質ヘッド
ホン「MDR-EX700」シリーズでも16mmのドライバは使用されているが、
新設計となる。

 イヤホン部のレイアウトはドライバが外耳道(耳穴)に対して
垂直配置するバーティカルのイン・ザ・イヤー方式を採用。
周囲のノイズを拾うマイクはヘッドホンのサイズに比べて大きめで、
NCヘッドホンということを主張している。

 インナーイヤー型のNCヘッドホンで重要なのがヘッドホンの耳当てに
相当するイヤーピースだ。本機には中心部と外周部に異なる素材を
採用する、ハイブリッドタイプのイヤーピースが付属する。
異なる素材を使用することで、イヤーピースの脱落を防ぎ、ほどよい
フィット感を両立させた。

 このイヤーピースのサイズが合っていないと、いくらNC機能を
利用しても、ノイズが消えずに効果が半減する。またイヤホン部が
大きいので、しっかりと固定できないと、耳から外れたり、きつくて
痛みを感じる場合がある。本機では「外耳道の径」、「外耳道の深さ」
に合わせて7種類のイヤーピースが付属するので、ユーザーはこれを
使って、ジャストフィットのイヤーピースから選んで装着できる。
ラベル:SONY ソニー
posted by smile at 20:00| Comment(0) | SONY ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

これで換装も簡単?新型PS3のHDD交換方法を解説したムービー

これで換装も簡単?新型PS3のHDD交換方法を解説したムービー

Gigazine

先日ソニーが3万円を切る低価格と従来モデルと比較して33%の薄型化
などを実現した新型PS3を発表しましたが、内蔵されたHDDを換装する
方法を解説したムービーが登場しました。

PS3は内蔵HDDを市販されている2.5インチモデルのHDDと手軽に換装
できるようになっているため、新型PS3を購入するついでに大容量化し
ようと考えている人は参考にしてみるといいかもしれません。

このように非常に簡単にHDDを交換できるようになっているPS3ですが、
ゲーム以外にもH.264形式の動画をはじめとしたさまざまな動画を再生
できる機能などを備えているため、大容量のHDDを搭載しておくと便利
かもしれませんね。

Gigazine

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

もうパソコンに近いですね〜
そのうち一緒になるんじゃ・・・

てかVAIOでそういうの発売すればいいのにー!!
ラベル:SONY ソニー
posted by smile at 22:43| Comment(0) | SONY ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

ソニー「VAIO」が認知度1位に 日経パソコン調査

ソニー「VAIO」が認知度1位に 日経パソコン調査

J-Cast ニュース

パソコンのブランド認知度1位はソニーの「VAIO(バイオ)」に
なったと、日経パソコンがこのほど調査結果を公表した。

「パソコン ブランドイメージ・満足度ランキング」によるもの
で、ブランド認知度の2位は、東芝「dynabook(ダイナブック)」。
VAIOと同様、実際に使っている人も多かった。

また、総合満足度の1位は、ノート部門がキーボード操作性で
人気のレノボ・ジャパン、デスクトップ部門がサポートの評価が
高いエプソンダイレクトだった。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

やっぱりSONYでしょ☆
ダントツでSTYLEがいい!


ラベル:SONY ソニー
posted by smile at 00:02| Comment(0) | SONY ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ソニー・エリクソン、社長交代を発表

ソニー・エリクソン、社長交代を発表

CNET Japan


Sony Ericssonは、現社長の小宮山英樹氏が2009年末に退任する
予定であることを、現地時間8月17日に発表した。

 赤字経営に苦しむSony Ericssonの新社長に就任するのは、
Ericssonから異動してくるBert Nordberg氏である。Nordberg氏は
現在、シリコンバレーでEricssonのネットワーク開発調査部門を
指揮しているものの、9月1日よりSony Ericssonの共同社長に就任し、
スムーズな移行作業を進めていくことになる。

 Ericssonの最高経営責任者(CEO)であるCarl-Henric Svanberg氏
は、「Sony Ericssonで社長を務めた2年間に、小宮山氏が社内に
もたらした変化の意義は非常に大きなものであり、企業転換への基盤
を据える重要な役割を果たした。小宮山氏がSony Ericssonを去るの
を見るのは辛いが、その決定を全面的に尊重していきたい」と語った。

 Sony Ericssonは、2008年半ばから赤字経営に陥っており、黒字化を
目指した数千人規模のレイオフを進めているところである。同社は
現在、新たなエンターテインメント中心の戦略に望みをかけている。
同戦略の一端を担うマルチメディア携帯電話の新モデルが、
2009年内に発表される計画も明らかにされている。

 GartnerのアナリストであるCarolina Milanesi氏は、ZDNet UKに
対して、間近に新モデルの発表を控えた今回のタイミングでの
小宮山氏の退任は「奇妙なこと」であると述べた。

 「現時点で最も注目されるのは、2009年第4四半期にリリースされ
る新製品である。とはいえ、一連の新製品が成果を上げる機会すら
差し伸べられなかったように感じている。もし発表される新製品群が
業績に大きな変化をもたらすと考えられているならば、
このタイミングで小宮山氏がSony Ericssonを去るのは少し
不自然なことである」と、Milanesi氏は語っている。

 なお、小宮山氏は声明を出して、「転換プログラムを完了し、
次なる開発段階にSony Ericssonを導くことのできる人物にSony
Ericssonの指揮を移行し始める」上でふさわしいタイミングである
と感じていることを明らかにした。

 一方、ソニーのCEO兼会長兼社長であるHoward Stringer氏は、
新たにSvanberg氏に代わって、Sony Ericssonの取締役会議長に
就任することになる。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

会社のトップで会社は決まります。
ラベル:SONY ソニー
posted by smile at 00:00| Comment(0) | SONY ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

新型のPS3は従来よりも値下がりか、価格や発売日が小売店からリークされる

新型のPS3は従来よりも値下がりか、価格や発売日が小売店からリークされる

Gigazine

今月18日にドイツで行われるヨーロッパ最大規模となるゲーム業界の
見本市「GamesCom」において、ソニーが3時間におよぶ大規模な発表会
を予定していることが明らかになっており、スリムタイプの新型PS3が
発表されるのではないかというウワサが流れていますが、新型のPS3の
発売日や価格とされる情報がリークされたことが明らかになりました。

すでに国外だけでなく日本国内でも現行モデルのPS3の出荷が停止して
いますが、新型は従来よりも安価になる可能性があるようです。

この記事によると、フランスの小売りチェーン店のデータベースから、
PS3の新モデルについての情報が明らかになったそうです。
データベースに登録されていた情報によると、新型のPS3は
スリムタイプとなっており、9月1日にフランスで発売される予定
とのこと。

また、現行モデルのPS3は399ユーロ(約5万4600円)で販売されていた
のに対して、新型モデルの価格は299ユーロ(約4万900円)になると
されており、一気に100ユーロ(約1万3700円)値下がりしている
ことになります。

これがフランスの小売りチェーン店のデータベース。
確かに「PLAYSTATION3 Slim」が9月1日発売で299ユーロになると
表示されています。

あくまでウワサの域を脱していない情報ですが、もし事実であるとする
ならば、日本でも現在の定価である3万9980円から2万9980円程度まで
下がる可能性があるということなのでしょうか。
9月に「ガンダム戦記」などをはじめとした新作ソフトが複数控えて
いることを考えると、新型を投入する時期としてはちょうど良いため、
あながち可能性が無いとは言い切れないのかもしれません。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

リークってこれはさすがに戦略でしょ!?

ラベル:ソニー SONY
posted by smile at 01:04| Comment(0) | SONY ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

VAIO type ZなどはWindows 7のXPモードを使用できない

VAIO type ZなどはWindows 7のXPモードを使用できない

Slashdot

The Registerの報じるところによると、VAIO Type Zをはじめとする
VAIOの一部モデルではWindows 7のXPモードが使用できないとのこと
(本家記事)。

Windows 7のXPモードを利用するには、ハードウェアが仮想化技術に
対応している必要がある。VAIO Type Zなどで採用されているIntelの
Core 2 DuoプロセッサのVirtualization Technology(VT)はその
一つであるが、VAIOではBIOSでVTを無効にしてあるという。
ソニーのプロダクトマーケティングのシニアマネージャーである
Xavier Lauwaert氏によると「最近まで(VTを有効にする)要望が
非常に少なく」、またエンジニアやQAが「VTを有効にすることで
PCのOS深くに入り込む悪意あるコードに晒されることを懸念して
無効にした」とのこと。

Windows Partner BlogにはWindows 7を歓迎するLauwaert氏による
エントリが掲載されているが、ユーザからは「ハイエンドである
はずのVAIO Type ZをWindows 7にアップグレードしてもXPモードが
使えないなんて。Z11を始めVTが無効になっている他のマシンでも
BIOSアップグレードを提供して欲しい」とのコメントが寄せられて
いる。同氏は「今後はVAIOの一部モデルでVTを有効にしていくが、
残念ながらこれにType Zは含まれていない」とコメントを返し、
より最近のモデルに注力していく方針を明らかにした。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

これってBIOSアップデートで対応できるので大丈夫だと
思うのですが、もしできなかったら・・・・
ラベル:SONY ソニー
posted by smile at 00:53| Comment(0) | SONY ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Sony Style(ソニースタイル)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。